CULTURE

全社員一人一人が主役となり、一致団結をするために
KOKADOが大切にしている企業文化をご紹介します。

経営計画発表会

毎年3月に経営計画発表会を行っています。
経営計画発表会とは、年度初めに社長が全社員に対して会社の方針を発表し、全員の仕事に対する意識を統一する場です。
また、年に一度この場で社長賞、優秀賞、優秀部門賞の表彰があります。前回の社長賞はなんと豪華旅行券でした!
全社員、内定者も共に同じ目標を持って一念発起する1年で1度だけの最大の行事となっています。

全体会議

毎年3月と9月に全社員が集まり、実績報告や下期(来期)の目標の発表、優秀な成績をあげた社員や部門への表彰を行います。
また3月の会議では入社式も執り行われます。その他、結婚した社員や出産した社員の紹介ムービーを自社作成したり、
目標スローガンを掲げたムービーを上映するなど、一味も二味も違った会議をKOKADOでは行っています。

社員旅行

年に1度、営業と店舗に分かれて社員旅行があります。2019年は合同で沖縄に行きました!
マリンアクティビティや、バーベキュー、最後には飲み会など、上司先輩後輩だけでなく、他の部署・部門の人と触れ合える機会なので皆さん毎年楽しみにしています!

懇親会

全体会議後の懇親会は全社員が集まって行います。今まで話したことのない人や他の部署の皆さんと触れ合える機会となっており、親睦を深めています。
またそれ以外にも、会社の福利厚生として毎月1回、各部門ごとに懇親会を開いています。
普段は話せないようなことも、飲みニケーションで交流を深めることにより業務がより円滑に進められるようになっています!

社内・社外研修

KOKADOでは内定者となった時からさまざまな研修があります。
内定者研修ではビジネスマナーなどの基本的な座学研修のほか、MG(マネジメントゲーム)研修、外部で行うセールス研修などに参加します。
中でもMG研修は、自分が社長となって会社経営をするゲームであり、内定者研修として取り入れている企業はとても珍しいです。
入社後は先輩社員に同行するOJT研修や営業研修などがあります。

環境整備

毎朝20分間、環境整備の時間を取っています。環境整備とは「環境を整えて仕事をやりやすくする」ことです。
要るものと要らないものを明確にして、決まったものを決まった場所に、決められた数だけ置くことを徹底しています。
そうすることで誰が見てもどこに何があるかわかるので、業務の効率が上がります。

サンクスカード

お客様に感謝を伝えるにはまず身近な人から…人は小さなことをたくさん褒められると、やる気が出ます。
相手への感謝の気持ちを書くことで、「ありがとう」の気持ちを伝えることができ、「褒める、褒められる」の関係が社内コミュニケーションを円滑にし、
業務をしやすい環境作りをしています。また、半期ごとに送った人・受け取った人を表彰する制度もあります!