PROFILE

氏名:松田 佑介

所属:本社

役職:取締役本部長

経歴:経営企画職として2015年に入社。

   営業部・店舗部での研修期間を経た後、本社へ配属。

   手書きの伝票を使っていた集金作業を、

   新しいシステムとiPadを導入して効率化するなど、

   現場の研修を経験したからこそ気づける社内改革に取り組んでいる。

   現在では本社に限らず、営業部・店舗部も含めた

   KOKADO全体の業務に携わっている。スピードと実行力で右に出る者はない、

   KOKADOになくてはならない存在。

氏名:松田 佑介

所属:本社

役職:取締役本部長

経歴:経営企画職として2015年に入社。

営業部・店舗部での研修期間を経た後、本社へ配属。

手書きの伝票を使っていた集金作業を、新しいシステムとiPadを導入して効率化するなど、現場の研修を経験したからこそ気づける社内改革に取り組んでいる。

現在では本社に限らず、営業部・店舗部も含めたKOKADO全体の業務に携わっている。

スピードと実行力で右に出る者はない、KOKADOになくてはならない存在。

INTERVIEW

業務のやりがいは何ですか?

数年前は基本的に業務改善をメインに任されていたので、0から1へと何かを生み出したとか、現状取り入れているもの等を180度方向転換して上手くいった時です。

その後は立場も変わったので、予算・人事的なことなど会社の根幹に関わったり、管理業務をすることが多くなりました。

作業的なものはだいぶ減り、部下や同僚に仕事を一任する場面が増えたので、そういった人たちが自分で考えできるようになったり、

新しい提案が出てくるようになった時に今はやりがいを感じています!

苦労したことやエピソードはありますか?

昔から今まで現在進行形ですが、やっぱり「言われる前にやる」ということです。

言われてやるのは誰でもできます。

立場的に会社がこうしてくれる、誰かがやってくれるという考えは通用しないので、常に先回りをし、現場の声をくみ取ってアクションを起こしていくことは楽しくもありますが一番苦労することでもあります。

プライベートでの経験や体験が閃きのきっかけになることがとても多いです!

入社後のギャップはありますか?

面接時から何でもできそう!成長できそう!と感じていて、実際入ってみたら予想以上にそういった環境でした

なのである意味ギャップはありました笑

どんな人と働きたいですか?

理由をつけてやらない選択をするのも人生ですが、まずやってみる、後で直すという考えで
チャレンジを惜しまない人生の方がいいと思っています。

なので前向きな人ですね!

今後の目標は何ですか?

自分の仕事ぶりや背中を見せて人を動かせるような存在になることが目標です!

会社を背負って自分もさらに成長を続けていく、そんな人財を育てていきたいと思っています!

学生へのメッセージをお願いします!

誰もが知っている会社で波の少ない安定的な人生を送るか、知名度は低いけどとにかくたくさんの経験が積めてゆくゆくは自分が会社を創っていくか。

価値観は様々なのでどちらが良いかはありませんが、ぜひ後者のような考えで20代から走り抜けたい方はうちの会社がピッタリなので、ぜひ話を聞きに来てください!